丸山くんに生かされてる

個人的に辛いことがあった2015年。

わたしが完全に落ち込んでしまうことなく楽しいことは全力で楽しみ笑って一年生きることが出来たのは丸山くんのおかげだと思う。


わたしはいつも何かしら好きなものだったり人だったりがいて、そんな存在に助けられてきた。

去年わたしが辛かったときに好きだったのがたまたま丸山くんだったから、丸山くんに支えられて助けられる結果になったのかもしれない。


それでもこれは運命だし丸山くんじゃなかったら駄目だったんだと思いたい。



2015年を締め括るとき一年を少しだけ振り返ってみて、わたしの一年は確かに楽しいことも辛いことも色々あったはずなのに体感三ヶ月くらいにしか感じることができなかった。

何かがすっぽり抜け落ちて、きっとそれはこの先いくら時間が経っても埋まることはないのだと思う。



来年も丸山くんに生かされて楽しく笑って人生を送りたい、というのは年の瀬に頭の中で勝手に考えていたことだけれど、最後に更新されたレンジャー日記の内容を見たら、そんな考えが少しだけ受け止められたような気がした。

丸山くんは一番好きな人だから丸山くんの言葉はとても有り難く、心に一番すっと入ってくる。



どうしてあんなにすべてを見透かしたような、たくさんの人を励ます素敵な文章をくれるのだろう。


少なくともわたしはあの日記にとても救われた。


良いことも辛いこともあった年、全部受け止めたあなたはすばらしい。

生きるって大変なことだけどよく乗り越えた。


来年も一緒に楽しく乗り越えようね。


少し休んだなら一歩進んでみよう。



今年もまた一年丸山くんに夢を見続け、丸山くんに生かされて楽しく笑って人生を送れますように。






平成二十八年 元旦